• トップ
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • Anemo Life Vol.21 「ウーバーイーツ」で食事の幅広がる

ようこそ!ゲストさん   

Anemo Life Vol.21 「ウーバーイーツ」で食事の幅広がる


◆今話題の「ウーバーイーツ」とは?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)を知っていますか?
もしかしたら最近、テレビCMなどで耳にしたことがあるかもしれませんね。Uber Eatsとは、海外でスタートしたハイヤーの配車サービス「Uber(ウーバー)」を応用した、新しい料理宅配サービスです。スマートフォンのアプリで簡単に料理とデリバリーサービスの注文ができることから、手軽な食事を楽しめる手段として話題になっています。
Uber Eatsは、これまで主に海外が活動の主流でしたが、2016年に日本でもサービスが開始されました。いわゆる食品の宅配ですが、従来の宅配サービスとは異なり、魅力的な面がいくつもあるのです。
◆利用者、店舗の双方にメリット

まず、料理を食べたいと思ったら、利用者はアプリから飲食店のメニューを選んで注文をします。登録店舗はファミリーレストランから本格的なイタリアン、タピオカなど様々。飲食店から料理を受け取ってユーザーの手元に届けるのは、空いた時間を利用した一般ユーザー。この「配達パートナーシステム」によって、宅配業者ではなく、「今近くにいて時間が空いている人」が一時的に配達パートナーとなるシステムです。そのため、スムーズかつスピーディな宅配が実現可能になっているのです。
通常、店舗の従業員がデリバリーを行うのが一般的ですが、ウーバーイーツを利用するとデリバリーのための初期投資がほとんどいらないため、飲食店にとってもメリットがあるサービスになっています。

◆手軽な副業として

Uber Eatsは配達パートナーにとっても良い点があります。あらかじめ配達パートナーとして登録しておくことで、「空いた1時間だけ配達をする」「バイクの移動のついでに働く」など、働ける時間と場所を自由に選ぶことが可能なため、副業としても魅力的です。

Uber Eatsが使えるエリアは現在どんどん拡大中。駅から遠い、混んでいるなどでなかなか足を運べなかった店の料理も家にいながら楽しむことができます。家族や友達と、思いついたときに手軽にパーティ―をひらくことも可能。Uber Eatsでちょっとリッチな食事をご家庭で楽しんでみませんか。

アクシアネットのご利用がはじめての方は、こちらをご覧ください。

アクシアネットからの
お知らせ