• トップ
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • ◆健康Topic◆Vol.11 ヨガニードラで究極のリラクゼーション!

ようこそ!ゲストさん   

◆健康Topic◆Vol.11 ヨガニードラで究極のリラクゼーション!

◆ヨガニードラとは?

身体や心の健康法として注目されているヨガ。その中で、ヨガニードラという種類があるのをご存知ですか?
ヨガニードラは、シャバーサナと呼ばれる休息の姿勢をとりながら行うリラクゼーション練習のこと。ストレスマネジメントのひとつとされていおり、「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。
西洋では「明瞭睡眠」と呼ばれ、教育機関や医学、心理学など幅広い領域でも取り入れられています。

深い睡眠状態に!

ヨガにはたくさんの種類があります。その中で、多くのヨガの流派の元になっているのが「ハタヨガ」と呼ばれるものです。ポーズをとりながら正しい呼吸法を行うハタヨガが「身体」にフォーカスして行われるのに対し、ヨガニードラでは、基本的に寝た状態で私たちの「マインド」に直接的に働きかけるのが特徴です。

ヨガニードラを行うと、脳波はアルファ―波とシーター波といういわゆる「リラックス」状態に保たれ、癒しと回復が起こります。ただ眠っているだけのようですが、意識がある状態で私たちのマインドに働きかけるため、結果としてただ普通に睡眠をとるよりも深いリラクゼーション効果が得られます。 
手軽に心身を開放

ヨガニードラはハタヨガと違い、基本的に仰向けや横たわった姿勢で行うため、身体機能に制限がある人や高齢の方、体力の減退している方や妊娠中の方でも手軽に行うことができます。
また、寝たままの姿勢なので、家でも手軽に行えます。ヨガニードラができるアプリなども出ていますので、毎日の睡眠の前などに取り入れてみるのもよいでしょう。
運動、と構えずに行えるヨガニードラで、深いリラクゼーションを感じてみてはいかがでしょうか。

アクシアネットのご利用がはじめての方は、こちらをご覧ください。

アクシアネットからの
お知らせ