• トップ
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • アクティブシニアが理想とするライフスタイル

ようこそ!ゲストさん   

アクティブシニアが理想とするライフスタイル

アクティブシニアが理想とするライフスタイル

 

 

「 ゆとり 」 ・ 「 明るく、アクティブ 」

   アクティブシニアとは団塊世代を中心に、自分なりの価値観をもつ元気な世代であり、年齢に関係なく仕事や趣味に非常に意欲的で、社会に対してもアクティブに行動するシニアのことをいいます。

かつてのシニアとは、イメージが変わってきた今のシニア世代。

それは、この世代の過ごしてきた時代背景によるものなのかも知れません。

戦後の社会環境変化をすべて体験してきた世代であり、新しい変化にも対応し、新しいものを社会に生み出してきた世代といえます。それ以前の戦前の教育や価値観の影響をそれほど受けずに新しい価値観のなかで育ってきた新しいシニアなのです。

   そんなアクティブシニア1200人を対象に「理想とする定年退職後のライフスタイルのイメージを一言で表すとどんな言葉ですか?」と聞いてみました。そこにもアクティブシニアらしい回答が多く寄せられました。

現役引退後をイメージする言葉としてこれまで一般的に言われていた「二度目の青春」「生涯現役」「第二の人生」といった新しいステージ・区切りを意識した回答は意外にも少なく、

   理想とするイメージは 「 ゆとり 」 ・ 「明るく、アクティブ」!!


「健康で、時間・気持ち・経済のすべてにおいてゆとりある生活」「自由に自分らしく、明るく楽しい生活」といった言葉が多く、仕事や家事、育児などのさまざまな忙しさから解放され、ゆとりを持って、自由に自分のために生きるといった気持ちが表われていました。

その他では、「新しいことへの挑戦」、「楽しく遊ぶ」といった回答も多く、アクティブなイメージが反映されています。少数意見としては、「一生夫婦」「主人との協力」「絆」「孫」などの 『人・家族とのつながり』 を表す言葉や「社会への還元」「今までの経験を活かし、地域社会に貢献」「ちょっと働いて、ちょっと遊ぶ」といった 『仕事・社会貢献』 をあらわす言葉も聞かれました。

  ~ アクシアネットの皆さんが思う理想とするライフスタイルを表す一言はなんでしょう。

          この一言がこれからのライフスタイルの キーワード なるかもしれません。~

アクシアネットのご利用がはじめての方は、こちらをご覧ください。

アクシアネットからの
お知らせ